TOP > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症に対する当院の対応について

20.04.13

新型コロナウイルス感染症に対する当院の対応について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に蔓延しており、本邦でも7都府県に対し非常事態宣言が出されました。今後、当院においても、患者様およびスタッフの安全の確保、感染拡大の防止のため、下記のとおり、予防策をとらせていただきますことをご了承ください。

 

患者様へのお願い

  • ・来院時はマスク着用をお願いいたします。
  • ・来院時、手指消毒と体温測定(非接触型の体温計使用)をさせていただきます。
  •  37.5度以上の発熱がある際は不要不急の場合を除き、後日受診していただきます。
  • ・待合が混雑してきましたら、お車で待機をお願いすることもあります。

・海外から帰国されて28日以内の方、または国内において28日以内に感染者と濃厚接触があった方(うたがいのある方を含みます)、風邪の症状や37.5度以上の発熱、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)臭覚障害などの症状がある方は受診を遠慮していただきます。その際は帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・今後は初めて受診される患者様に関しましては終了の15分まで(平日17時45分・土曜日16時45分)の受付とさせていただきます。

 

当院で取り組んでいる感染対策

・スタッフのマスク着用を徹底しています。

・毎朝、自宅とクリニックで健康チェックをおこなっております。

・定期的に椅子や机の消毒をおこなっております。

・風邪症状のあるスタッフには自宅待機をお願いしております。

 

 

なお、今後の感染状況やワクチン、治療薬などの開発状況によって順次変更がある旨ご了承ください。

 

 

一刻も早くこの状況が改善されることを願います。

 

 

院長 田口久雄

副院長 田口梨江

スタッフ一同